〒106-0047 東京都港区南麻布2-7-30 
建物名:リバーサイド麻布1002
南北線白金高輪駅4番出口から徒歩5分
南北線麻布十番駅4番出口から徒歩9分
三田線三田駅A7出口徒歩12分
※LINEは24時間受け付けております。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

【筋トレ】運動神経を鍛えるべき3つの理由

おはようございます!

 

大阪にも拠点がある比嘉です。

 

これで、大阪市民は一回、大阪府民は二回目になります。笑

 

週一くらいで行き来してて、なかなか、いい感じです。

 

移動をすることで、日本が「面」で見えてきますからね。

 

これからも移動しまくります!

 

さて、本題。

 

この記事は、「パーソナルトレーニングに通いたいけどどこに通えばいいのかわからない。」 

 

という方に向けて書いてます。

 

−−−−−−−−−

1.運動神経

−−−−−−−−−

 

よく、「あの人は運動神経が全然ないよね。」とか、会話でもよく出てくる「運動神経」という言葉。

 

あなたも何気なく使ったことはあるんじゃないでしょうか?

 

まさに、運動とは神経で成り立っているんです。

 

なぜなら、神経がないと運動はできないからです。

 

そのため、筋トレをするということは、筋トレをする前に「神経トレ」をしてるんですよね。

 

運動神経っていう、神経があるから、筋肉が動いて運動ができるわけです。

 

だから、逆に考えれば筋トレは、運動神経を鍛えるということにもなるんです。

 

−−−−−−−−−

2.脳から身体へ

−−−−−−−−−

 

筋トレをするときには脳から身体への神経に電流を流して身体を動かしています。

 

カエルの実験をやったことある人はわかると思いますが、電流を流したら筋肉は動くんですね。

 

通常は、脳から身体へ電流を流して身体を動かす。

 

これが運動であり、この電流のW(ワット)数をあげることが、力が強くなるということなんですよね。

 

なぜなら、力を出すということは出力を上げるということですから。

 

こうやって筋トレで出力を増やすことによって運動神経は鍛えられていきます。

 

−−−−−−−−−

3.神経を鍛えれば感覚が鋭くなる

−−−−−−−−−

 

運動神経を鍛えていけば、神経系促通といって、神経が身体のすみずみまで通るようになります。

 

通るようにやると、足先から手の先までの感覚がするどくなるんですよね。

 

なぜなら、感覚も神経だから。

 

感覚神経といいますが、感覚も神経があるから感じられるんです。

 

だから、運動神経を鍛えれば、身体のすみずみまで神経が行き渡って、感覚まで敏感になるということです。

 

なんか、筋トレするといいことばっかですよね!

 

−−−−−−−−−

最後に

−−−−−−−−−

 

ちまたでは、筋トレ=筋肉トレーニングという認識ばかりが広がってるようだったのでこの記事を書きました。

 

本当は筋トレって、運動神経を鍛えたり、感覚が良くなったり、伝達をよくするために脳も鍛えてますからね。

 

心身の健康のためには「筋トレ」を今からはじめましょう!

 

では、また。

 

2023.4.3. 【筋トレ】運動神経を鍛えるべき3つの理由

■【体験・無料】リアルパーソナルトレーニングの体験セッション申し込みは下記のお問合わせフォームから↓